> カテゴリ
全体
未分類
> お気に入りブログ
カテゴリ:未分類( 30 )
自賠責や被害者給付金も変更へ 顔の傷訴訟確定「男女平等…当然」 (産経新聞)
 顔などに大きな傷跡が残った労災補償で、男性は女性より低い障害等級とする国の基準を違憲とした京都地裁判決に対して、厚生労働省が10日、障害等級の見直しを進めることを表明したことを受け、同等級をモデルにしているほかの省庁のさまざまな補償制度も変更される可能性が高まった。

 国土交通省が扱う自動車損害賠償保障法の後遺障害等級は、労災補償の障害等級をモデルにしている。国交省の担当者は「労災補償の障害等級が男女平等になれば、合わせるのは当然。厚労省の動きを見て変更を検討する」と話す。

 また、犯罪で亡くなった被害者の遺族や重大な障害を負った被害者らに対して、国が一時金を支給する法律「犯罪被害者等給付金支給法」を扱う警察庁も同じ姿勢だ。同法の等級も労災の障害等級が引き継がれており、担当者は「厚労省に合わせて変える」としている。

 また、この日、原告代理人の糸瀬美保弁護士が京都地裁で会見。「地裁で違憲判決が確定するのは珍しい」とした上で「男女平等の流れの中で当然の結果。男性の等級を女性の等級に引き上げるよう見直し、他の障害補償もそれにならってほしい」と話した。また原告の男性(35)は「やけどで苦しんでいたことを裁判所だけではなく国にも認められて嬉しい」と弁護士を通じてコメントした。

【関連記事】
顔やけどの労災補償「女性との差は不合理」 男性差別に初の違憲認定
過労死で「日本海庄や」に7800万円賠償命令 休日など対策なし
2億4千万円支払いで和解 過労で寝たきりファミレス支配人と経営者
どう主張すればよい? 職場のいじめで鬱病
じん肺男性死亡は「労災」 遺族年金不支給取り消し 甲府地裁
電撃的な首相退陣劇の裏で何が…

枝野幹事長ら執行部発足 菅内閣の全17閣僚内定(産経新聞)
8日に組閣=菅氏(時事通信)
グーグル、ウェブ検索で書籍の検索・閲覧が可能に
ケアプランの自己作成率、要介護者の0.01%(医療介護CBニュース)
神戸のパンダ、レンタル延長で合意へ 中国に年50万ドル(産経新聞)
[PR]
by qiuzjilyam | 2010-06-11 21:59
首相進退「これから決める」=民主・小沢氏(時事通信)
 民主党の小沢一郎幹事長は31日の党役員会で、鳩山由紀夫首相の進退について「これから決めること」と述べた。高嶋良充参院幹事長が記者団に明らかにした。 

【関連ニュース】
【特集】迷走!普天間移設〜社民、連立政権を離脱〜
【特集】「陸山会」土地購入事件〜小沢氏、再び不起訴=検察審が再審査へ〜
普天間「最低以下」の結果で問われる鳩山首相の進退
社会保障改革に立ちはだかる「既得権益層」
鳩山政権「奇妙な安定」が「社民」「自民」を揺さぶる

<掘り出しニュース>「ハイブリッド車の分解展示」内覧会、応募殺到、予定の3倍超/埼玉(毎日新聞)
W杯中、南アに臨時事務所=外務省(時事通信)
<民主>公約実施は51% 党が独自集計(毎日新聞)
CR−Z、受注8000台=発売2週間で年間計画の3分の2−ホンダ
雑記帳 サル追い払い講習会 栃木・那須塩原の地区(毎日新聞)
[PR]
by qiuzjilyam | 2010-06-01 23:41
バスと車衝突、15人搬送=北海道(時事通信)
 20日午後1時半ごろ、北海道大空町女満別で観光バスと乗用車が衝突した。道警網走署によると、バスの11人と乗用車の4人の計15人が病院に搬送された。消防によると、全員意識はあるという。 

【関連ニュース】
観光バス衝突、12人けが=千葉・いすみ市の国道
パトカー追跡のバイクが事故=高校生2人けが
パトカー衝突、車の男性軽傷=別の違反車追跡中
トンネル事故で5人死傷=3台炎上、8台絡む-Uターン渋滞の山陽道・兵庫、姫路
看板柱に乗用車衝突、4人死傷=高松

車から振り落とし2人逮捕=170メートル走行−逃走阻止の男性殺害容疑・京都府警(時事通信)
首相、沖縄知事と会談=日米合意内容を説明―普天間(時事通信)
<H2A>打ち上げ…金星探査機「あかつき」載せ 種子島(毎日新聞)
<参院選>「日本創新党」党首の山田氏、出馬を正式表明(毎日新聞)
<裁判員裁判>病気で弁護士遅刻 公判が1日延長 長野(毎日新聞)
[PR]
by qiuzjilyam | 2010-05-26 20:50
「国民ID」13年までに導入、20年には医療・介護のIT基盤を確立(医療介護CBニュース)
 政府の「高度情報通信ネットワーク社会推進戦略本部」(IT戦略本部)は5月11日、第53回会合を開催した。IT(情報技術)を活用することで、2013年までに個人認証のための「国民ID制度」や医療・健康情報を管理できる「どこでもMY病院」のサービスを導入し、20年にはすべての国民が地域を問わずに質の高い医療サービスや在宅医療・介護を受けられるIT基盤を確立することなどを決めた。

 国民ID制度の導入により、13年にはコンビニエンスストアや郵便局などに設置する「行政キオスク端末」を通じて、国民の半数以上が住民票など主要な証明書などを入手できるようになる。どこでもMY病院については、13年から調剤情報を電子的に管理する仕組みを開始する方針。これに先立ち、今年度中に診療明細書や調剤情報の電子化方策、どこでもMY病院の運営主体、診療情報などの帰属や取り扱いなどについて決める。

 15年には医療や介護にかかわる施設間での円滑なデータ共有を可能にする体制を構築するため、今年度中に具体的な方針を固める。匿名化されたレセプト情報などの活用による医療の効率化については、来年度の早期に厚生労働省に集約される情報を外部提供するため、今年度中に有識者から成る検討体制を構築し、データ活用のためのルールなどを決める。

 高齢者の在宅医療と介護の推進については、今年度中に医療と介護で情報共有すべき項目を詰め、12年の診療報酬と介護報酬の同時改定に向けて情報連携の方法を示す。また、独居老人の見守りシステムの普及を推進する。

 高齢者や障害者が使いやすいITの端末とソフトウエアの在り方についても、今年度中に関係府省や業界から成る検討体制を構築し、来年度から開発と普及を推進する方針だ。

 こうした基本方針をベースに、月内をめどに担当府省を明記したより具体的な行程表を策定する。


【関連記事】
「医療とIT」でシンポジウム開催
「オンライン請求義務化は実現不可能」
韓国のオンライン請求の現状など報告
医療情報化のグランドデザイン公表
医療の規制改革にIT化徹底など

大江参院議員、幸福実現党の選対本部長に(産経新聞)
火災の遺体に外傷、殺人で捜査 千葉県警(産経新聞)
舛添氏提案の“野合”には乗らず(産経新聞)
小沢氏、聴取応じる意向 「陸山会」政治資金規正法違反、元秘書3人も(産経新聞)
派遣の労災、昨年は半減=請負切り替えで―厚労省まとめ(時事通信)
[PR]
by qiuzjilyam | 2010-05-17 16:53
<JR福知山線>追悼慰霊式…脱線事故から5年(毎日新聞)
 乗客106人と運転士が死亡、562人が負傷した兵庫県尼崎市のJR福知山線脱線事故(05年4月)から、25日で丸5年を迎えた。JR西日本は午前9時過ぎから同市総合文化センターで追悼慰霊式を営み、発生時刻の9時18分に参列者が全員で黙とうした。

 式で前原誠司国土交通相は、「最愛の肉親を突然失った遺族の悲しみを思い、痛惜の念を禁じ得ない。事故を風化させることなく、公共交通機関の安全対策に取り組んでいく」と述べた。

 またJR西日本の佐々木隆之社長は、国交省航空・鉄道事故調査委員会(現運輸安全委員会)から、公表前の最終調査報告書案を入手していた問題について、「経営トップによるコンプライアンス違反で、被害者の心情を深く傷つけた。許されることではない」と、改めて謝罪した。

 事故現場に設けられた献花台には、早朝から遺族や負傷者が花を手向け、犠牲者の冥福を祈った。【小坂剛志】

【関連ニュース】
JR福知山線:被害者へメルマガ100号「孤立しないで」
福知山線脱線:事故から5年 25日に追悼式
福知山線脱線:事故当時の車掌献花…「道義的責任感じる」
福知山線脱線:歴代3社長強制起訴 遺族ら仏前に語りかけ
福知山線脱線:JR西日本歴代3社長の起訴内容要旨

09年度新幹線旅客8%減=新型インフル、高速割引が影響(時事通信)
<沢尻エリカさん>離婚を決意、HPで「協議中」明かす(毎日新聞)
民主「7奉行」の1人、小沢氏起訴相当は「予想通りの結果」(産経新聞)
<火災>民家全焼2遺体発見 山形・飯豊(毎日新聞)
無所属で活動、辞職して再出発…起訴の元秘書(読売新聞)
[PR]
by qiuzjilyam | 2010-05-01 03:37
火山噴火 ぐったり 空港寝泊まり150人(毎日新聞)
 「いつになったら飛べるのか」−−。アイスランドの火山噴火の影響で欧州に飛ぶ日本発着便も航路が断たれて、19日で5日目を迎えた。空港で足止めされベンチなどで寝泊まりしながら運航再開を待つ外国人が徐々に増え、同日、成田国際空港で約100人、関西国際空港でも40〜50人が朝を迎えた。成田だけでもこの日、出発、到着合わせて運航を取りやめたのは44便。旅行者の疲れといら立ちが目立つ。

【写真特集】アイスランド火山噴火

 午前5時、成田国際空港第1ターミナルの出国ロビー。一斉に照明が点灯し、ベンチや床に横になった旅行客が眠そうに目をこすりながら起きあがる。さっそく、帰国便を確保しようとパソコンや携帯電話を使って必死に情報を求める人も。チェックインカウンターには、まだ係員が来るまで1時間以上あるというのに、運航状況を問い合わせようとする乗客の長い列ができた。

 気象条件による欠航では原則として航空会社は宿泊提供義務を負わない。乗客の中には周辺のホテルに自費で宿泊している人もいるが、格安旅行の旅行客には想定外の出費になる。

 フランスから1週間の予定で京都や広島を観光に訪れた電子部品販売会社員、ボリス・ソロミックさん(24)は搭乗予定だったエールフランスのパリ行きが飛ばず、17日からロビーに滞在。「アジア、中東経由での帰国も考えたが、運賃が高すぎる。予約できたのは30日のフライト。安く宿泊できる方法がないかフランス大使館に相談してみる」と途方に暮れた様子。「非常にストレスを感じる。ヨーロッパの空港で簡易ベッドや軽食が用意されたというニュースも目にした。対応が全然違う」と不満を訴えた。

 2週間の休暇を日本で過ごし、リヒテンシュタインへ帰国するためにルフトハンザドイツ航空のミュンヘン行きの搭乗を待つ高校教諭のピーター・ブッシェルさん(44)は、19日が新学期の初日だった。「メールで勤務先に状況を伝えた。航空会社に聞いても『再開のめどは分からない』と繰り返すだけ。日本の桜は素晴らしかったのに、最後にトラブルに巻き込まれて参った」と疲れた表情。「ニュースを見たり、航空会社のサイトを見るためにインターネットを使いたいのだが、空港のパソコンは料金が高いので困る」と話した。【山田泰正、酒井雅浩】

【関連ニュース】
火山噴火:スペインで全空港再開
アイスランド:火山噴火 航空規制長期化 業界減収185億円に 運航再開の動きも
アイスランド:火山噴火 火山灰、影響多方面に バラ市場、医療にも
ニュースがわかる「火山の国に暮らす」

身は給食、皮は卒業証書に 篠崎5小でタケノコ掘り(産経新聞)
<平等院鳳凰堂>CGでよみがえる色や文様(毎日新聞)
人間健康学部の新キャンパス、開校式 関西大(産経新聞)
障害者自立支援法 「机上の空論作らぬ」定期協議で厚労相(毎日新聞)
<テレビ朝日>通販商品 放送と仕様が異なり商品を再発送(毎日新聞)
[PR]
by qiuzjilyam | 2010-04-24 03:14
営業停止中にまた食中毒 大阪府警が会席料理店を告発(産経新聞)
 大阪府は14日、食中毒による営業停止期間中に営業し、再び食中毒を発生させて営業禁止処分になった会席料理店「香里亭」(寝屋川市香里本通町)の男性経営者(78)を食品衛生法違反罪で寝屋川署に告発したと発表した。営業禁止処分については「設備の改善が確認できた」として解除した。

 府によると、香里亭では3月29日に食事をした客6人が下痢や嘔吐(おうと)などの症状を訴え、寝屋川保健所が食中毒と断定、今月2日に1日間の営業停止命令を出した。しかし店側は同日昼、事前に予約が入っていた客4人に料理を提供、この4人も食中毒を起こした。

【関連記事】
研修先で新入社員91人が食中毒 柏
ペッパーランチ、事業継続に疑義  増資不調で有報に追加記載
少年院で集団食中毒 沖縄県
旅館で230人食中毒 鳥取・はわい温泉
かっぱ寿司で15人食中毒 長野・諏訪市
外国人地方参政権問題に一石

がん疼痛治療貼付剤の製造販売承認を取得―久光製薬(医療介護CBニュース)
山崎さん 「地球も、私たちも宇宙の一部」宇宙体験語る(毎日新聞)
<公訴時効見直し>参院法務委で改正案可決 連休明け成立へ(毎日新聞)
<石巻2人刺殺>17歳少年を逆送…仙台家裁決定(毎日新聞)
<水俣病>救済を閣議決定 未認定3万人超対象(毎日新聞)
[PR]
by qiuzjilyam | 2010-04-21 12:16
首相動静(4月17日)(時事通信)
 午前8時現在、公邸。朝の来客なし。(了)

【新・関西笑談】あこがれの果実の味は(1)(産経新聞)
<日本三大桜>満開、樹齢1500年 岐阜・本巣(毎日新聞)
強毒インフル発生時の業務継続計画を公表―厚労省(医療介護CBニュース)
火祭り 燃え上がれ、みこし…岐阜・手力雄神社(毎日新聞)
ほど遠い「まごころ奉仕」経営 ペット死骸放棄に顧客、住民は動揺(産経新聞)
[PR]
by qiuzjilyam | 2010-04-17 09:16
米子−名古屋間の航空便存続ピンチ(産経新聞)
 10月末での運航休止が全日空から打診されている米子−名古屋便について、鳥取県の平井伸治知事は7日、運航継続が厳しい状況にあるとの見通しを明らかにした。平井知事は9日、愛知県の副知事とともに東京の全日空本社を訪れて運航継続を要望する。

 運航休止の打診は搭乗率の低迷などを理由に3月10日にあり、県は同16日、藤井喜臣副知事らが米子市や境港市、島根県などの関係者らと全日空を訪れて継続を求めていた。

 同便は昨年4月、それまでの1日2往復が1往復に減便。11月にダイヤが夕方に変更されたことなどから搭乗率が低下し、12月は28・4%に落ち込んでいた。

 ダイヤは県の要望などで1月からやや早まり、利用キャンペーンの展開などもあって、搭乗率は1月30・8%、2月43・3%、3月56・2%と回復している。

 ただ、10月31日での運航休止の場合、全日空から国土交通省への届け出期限が今月30日に迫っていることから、県は運航継続について「楽観はしていない」としている。

【関連記事】
全日空・伊東社長に聞く 国際・国内を一元化 業務や人材の効率化進める
全日空、国内・国際線の一元化で効率化推進
全日空、貨物子会社2社を7月統合
日航、全日空 コスト削減へ小型機導入活発化 高速度・低燃費 搭乗率も改善
出るのは水かお茶…機内サービス“悲しい変化”の中身
「中国内陸部の資源事情とは…?」

山中に犬の死骸100匹=ペット処理業者、不法投棄か−埼玉(時事通信)
大宅賞に上原、川口両氏(時事通信)
債務残高比率「安定的に縮減」=財政健全化へ素案−国家戦略室(時事通信)
<北アルプス>「乗鞍スカイライン」除雪作業始まる(毎日新聞)
医療・介護を「リーディングインダストリーに」―産業競争力部会(医療介護CBニュース)
[PR]
by qiuzjilyam | 2010-04-12 14:51
CO2削減義務づけ、東京都が1300事業所に(読売新聞)
 東京都が、都内の大規模なオフィスや工場などの事業所に、二酸化炭素(CO2)の排出削減を条例で義務づける全国初の制度が4月1日からスタートする。

 事業所ごとに排出できる総量を決めた上で、総量を超えそうな事業所が、余裕のある事業所から「排出枠」を購入できる排出量取引制度も導入される。排出量取引が本格導入されるのも全国初で、国も創設を目指している国内排出量取引制度に影響を与えそうだ。

 都の試算では、削減が義務づけられるのは、原油換算で年間1500キロ・リットル以上の電気や燃料などを使う約1300の事業所。このうち約300が工場で、残りはオフィスビルや官公庁、病院、学校など。都では「中規模以上のビルはほとんど対象になる」とする。

 対象事業所は、今後5年間の平均CO2排出量を、2002〜07年度から選ぶ3年間の平均よりも6〜8%減らさなければならず、達成できないと、事業所名公表や罰金(上限50万円)の対象になる。

 事業所は年1回、都知事に実績を報告する。達成の是非は5年間の平均で判断されるため、都では「排出量取引は後半に活発化する」とみている。

「御柱祭」が幕開け=6年に1度、諏訪大社−長野(時事通信)
<私のしごと館>わずか7年で幕 京都31日閉館(毎日新聞)
答申無視の派遣法改正、労政審が異例の抗議へ(読売新聞)
自民幹事長代理に河野氏 執行部刷新は否定 「中途半端」の批判も(産経新聞)
郵政票>民主らしさ 「郵政」対立収拾も… しこり残す小沢流の影響(産経新聞)
[PR]
by qiuzjilyam | 2010-04-07 03:12
   

獣医ですこんにちわ!是非見てってください。
by qiuzjilyam
> 最新のトラックバック
> ライフログ
> 検索
> ブログパーツ
> ファン
> 記事ランキング
> ブログジャンル
> 画像一覧