> カテゴリ
全体
未分類
> お気に入りブログ
> <もんじゅ>耐震性問題なし 原子力安全委(毎日新聞)
 95年のナトリウム漏れ事故以来停止している高速増殖炉もんじゅ(福井県)について、内閣府原子力安全委員会は18日、耐震性は確保されているとする経済産業省原子力安全・保安院の評価を了承した。事故後の改造工事など設備や管理体制の改善を含めて国による安全性評価はすべて終了し、今後、運転再開は地元自治体の判断が焦点となる。

 安全委は「もんじゅ近傍には活断層が近接して多く分布している」とし、複数の活断層の同時活動などを検討。その結果、設計時の想定より地震の揺れは1.6〜1.8倍大きくなるが、建物や重要機器の耐震性に問題はなく、補強工事は不要と認めた。

 運営する日本原子力研究開発機構は、今年度中に14年ぶりの運転再開を目指し、同県と敦賀市に対して2月23日、安全協定に基づく事前了解を求めた。県は18日に有識者委員会を開いたが、耐震性の結論は開催日未定で次回に持ち越した。西川一誠知事は文部科学、経産両相との3者協議を再開了承の前提に求めており、国による地域振興策を判断材料にする意向とみられる。【山田大輔】

【関連ニュース】
もんじゅ:地震での重大な影響なし 原子力保安院作業会合
記者の目:核燃施設周辺の「活断層」否定する原燃=後藤豪
新潟・十日町断層帯:西部の地震発生確率高まる
もんじゅ:耐震性承認−−原子力保安院
原発:導入進むアジア 中国の検査官ら耐震研修に参加

「総務相に問題」=2度遅刻の原口氏批判−民主・平田氏(時事通信)
<みんなの党>参院福島で新人擁立(毎日新聞)
<患者骨折>胸部を強く圧迫か 逮捕の元看護師(毎日新聞)
指導力「国民に示す」=政権半年を総括−鳩山首相(時事通信)
茨城空港 開港、第1便飛び立つ 国内98カ所目(毎日新聞)
[PR]
by qiuzjilyam | 2010-03-19 20:08

獣医ですこんにちわ!是非見てってください。
by qiuzjilyam
> 最新のトラックバック
> ライフログ
> 検索
> ブログパーツ
> ファン
> 記事ランキング
> ブログジャンル
> 画像一覧