> カテゴリ
全体
未分類
> お気に入りブログ
> 政労が4月上旬トップ会談で調整 雇用問題めぐり政策協議(産経新聞)
 平野博文官房長官と南雲弘行連合事務局長が8日午前、官邸で会談した。雇用対策をめぐる鳩山由紀夫首相と古賀伸明連合会長とのトップ会談を、4月上旬に開催する方向で調整することを確認した。

 政府が今国会提出を予定している労働者派遣法改正案に関し南雲氏は「労働政策審議会の答申に沿って早期成立してほしい」と要請。平野氏は与党内から出ている異論を踏まえ「今、内容を最終調整している」と述べるにとどめた。

 平野、南雲両氏の政策協議は昨年12月以来。

【関連記事】
トヨタ、エコカー好調で期間従業員の雇用延長
課長、係長求む! イメージアップのための課新設で 足立区
日航、まずは“高給”管理職を削減 400人の早期退職募集を開始
産業界、供給過剰で生産設備を相次いで縮小
需給ギャップ解消へ新需要創出が必要
黒船か? 電子書籍の衝撃 揺れる出版界

弁護士の懲戒処分、最多76件…人数増要因?(読売新聞)
長妻厚労相名で日医に提言求める文書(医療介護CBニュース)
愛称決めて JR東「はやて」後継「E5系」(河北新報)
インフルでの入院、6週連続で減少(医療介護CBニュース)
密室”批判受け、温暖化対策基本法案の閣議決定先送り(産経新聞)
[PR]
by qiuzjilyam | 2010-03-10 20:14

獣医ですこんにちわ!是非見てってください。
by qiuzjilyam
> 最新のトラックバック
> ライフログ
> 検索
> ブログパーツ
> ファン
> 記事ランキング
> ブログジャンル
> 画像一覧